営業対応・施工エリア

兵庫県内とくに神戸市近隣地域
神戸市長田区、神戸市西区、神戸市垂水区、神戸市北区、神戸市兵庫区、神戸市中央区、神戸市灘区、神戸市東灘区、神戸市須磨区、三木市、明石市、加古川市、三田市、芦屋市、西宮市

全国のネット塗装店eペイント>兵庫県

全国のネット塗装店eペイント>兵庫県

外壁塗装はペンキ屋ネット>兵庫県

外壁塗装の業者選びは『ペンキ屋ネット』で

兵庫県知事許可(般-25)第116406号

兵庫県知事許可(般-25)第116406号

その雨漏りストップさせます!

その雨漏りイースタイルがストップ!
イースタイルは(社)雨漏り検診技術研究所が認定する、雨漏り検診アドバイザーです。安心して雨漏りや建物の漏水のことご相談ください。
現地診断・ご相談・見積無料!
左へスクロール
右へスクロール
戸建て住宅、アパート、集合住宅、ビル・マンション外壁塗装シャッター、雨戸、フェンス、格子、ベランダ、バルコニー鉄部塗装木製玄関ドア、ウッドデッキ、手摺り・ベランダ木部塗装戸建て住宅・アパート屋根、遮熱断熱塗装、カラーベスト、コロニアル、トタン・鋼板屋根タイル・デザイン石貼り工事外壁下地補修、左官、シーリング工事、塗装仕上げ外壁シーリング、窓廻りシーリング、ベランダシーリングウレタン防水、シート防水、FRP防水排水パイプ交換、雨樋交換、塩ビパイプ交換

外壁シーリング工事

目地交換の作業は、シーリング材の劣化状態により工事の方法が違います。
あまりにも状態が悪い場合は「打ち替え」といって「シーリング材撤去
⇒充填」という方法をとります。
シーリング材の老化が始まった程度の状態は「打ち増し」といって、既存
シーリング材の上にシーリング材を重ねる作業になります。
下記の実績はその前者の工法をとりました。

ビフォー&アフター

外壁サイディングシーリング工事
サイディングシーリング打替え工事
  • 施工年月:2013年9〜10月 うち3日日
  • 現場住所:兵庫県内

建物の外壁にはさまざまな建築部材が取り付けられますが、温度や湿度に対する伸縮の度合いが部材ごとに異なるため、部材と部材の間には隙間を作り、緩衝材としてシーリング材を充填します。シーリング材は紫外線や湿気に耐えながら温度変化による伸縮を繰り返し、やがて、本来の機能が維持できなくなり、雨水の進入や外気が流入してきます。劣化の進み具合は目視で判断できます。

既存シーリング撤去前
変成シリコン打ち替え完了

シーリング打ち替えの作業工程

既存シーリング材撤去

サイディング外壁は劣化し、チョ−キング(白亜化)の状態でした。しかも、サッシ廻りやサイディングのジョイント(接合部分)なども劣化し、亀裂が入っている状態でした。そこで、現在のシーリングを撤去して打ち替える工事を実施。カッターなどで切り目を入れて、既存シーリング材を撤去しました。ここでバックアップ材が取れるようであれば交換しますが、そのような状態までには至っておりませんでした。

既存シーリング材撤去
既存シーリング材撤去

養生テープ張り(マスキング)

シーリング材を充填する際に、目地以外に余分なシーリング材がつかないよう紙テープなど貼り養生します。

養生テープ張り(マスキング)
養生テープ張り(マスキング)
養生テープ張り(マスキング)

プライマー塗布

シーリング材の密着性を高めるため、樹脂を塗布します。

シーリングプライマー塗布
シーリングプライマー塗布
シーリングプライマー塗布

シーリング材充填

強度や弾力性をさらに高めるため、この作業を2回行うこともあります。

変成シリコン注入

打設・押さえ(仕上げ)

充填したシーリング材をヘラでならします。

変成シリコン打設
変成シリコン打設
変成シリコン押さえ(仕上げ)

シーリング打ち替え完了

シーリング打ち替え完了
シーリング打ち替え完了

外壁材の構造と補修工法

外壁サイディング

サイディングは近年外壁材としてもっともよく使用されている材料ですが、その構造はシンプルで、高温多湿に耐え、しかも気密性が高く、施工しやすくなってきております。
1990年代以前の建物では、ボードとボードのつなぎ目(目地)に用いられているシーリング材の下に、緩衝材(バックアップ材)がありました。
最近は、サイディングボードの専用取付金具が緩衝材の役目を果たし、直接シーリング材を入れられるものもあります。

サイディングの外壁構造