営業対応・施工エリア

兵庫県内とくに神戸市近隣地域
神戸市長田区、神戸市西区、神戸市垂水区、神戸市北区、神戸市兵庫区、神戸市中央区、神戸市灘区、神戸市東灘区、神戸市須磨区、三木市、明石市、加古川市、三田市、芦屋市、西宮市

全国のネット塗装店eペイント>兵庫県

全国のネット塗装店eペイント>兵庫県

外壁塗装はペンキ屋ネット>兵庫県

外壁塗装の業者選びは『ペンキ屋ネット』で

兵庫県知事許可(般-25)第116406号

兵庫県知事許可(般-25)第116406号

その雨漏りストップさせます!

その雨漏りイースタイルがストップ!
イースタイルは(社)雨漏り検診技術研究所が認定する、雨漏り検診アドバイザーです。安心して雨漏りや建物の漏水のことご相談ください。
現地診断・ご相談・見積無料!
左へスクロール
右へスクロール
戸建て住宅、アパート、集合住宅、ビル・マンション外壁塗装シャッター、雨戸、フェンス、格子、ベランダ、バルコニー鉄部塗装木製玄関ドア、ウッドデッキ、手摺り・ベランダ木部塗装戸建て住宅・アパート屋根、遮熱断熱塗装、カラーベスト、コロニアル、トタン・鋼板屋根タイル・デザイン石貼り工事外壁下地補修、左官、シーリング工事、塗装仕上げ外壁シーリング、窓廻りシーリング、ベランダシーリングウレタン防水、シート防水、FRP防水排水パイプ交換、雨樋交換、塩ビパイプ交換

トタン屋根改修塗り替え工事

E-style(イースタイル)は長年の実績で培った技術でお客様のお住まいの
診断調査や点検を細やかな気配りで実施します。
お客様のご希望やご予算に応じて、最大限の補修・塗装技術で建物を
美しくよみがえらせ、長持ちさせます。

ビフォー&アフター

前回塗装〜5年目現状
トタン屋根塗装工事
  • 施工年月:2013年11月
  • 現場住所:神戸市兵庫区

今回の依頼は前回某塗装会社塗装後から5年ほどで剥離と腐食が著しいとの事で調査依頼があり現調しました所、確かに5年ほどで腐食、剥離が酷く原因を調べたところ施工不良と判明しました。元々亜鉛メッキ処理された瓦棒に目あらし(ケレン)された様子もなく、また防錆処理(錆止)されずに塗装されてたことが分かりました。予算が限られてるとの事で要望に応えるため私共が施工しました。2階建ての屋根で勾配もきつく又隣が立体駐車場で飛散の恐れもあり予算もあまりないとも事でしたので自社で丸太で組み飛散ネットを張り養生しました。本当は弱溶シリコンか弱溶フッ素を塗りたかったのですが、今回は既存塗膜を出来るだけ剥離した後亜鉛物に対して塗料の密着を考え強溶剤2液エポ(エスコ)を塗り、ご予算の関係もあり弱溶ウレタン塗装で納めさせていただきました。

前回塗装〜5年目現状
屋根上塗り弱溶剤2液型ウレタン塗料2回目後完了

トタン屋根塗り替えの作業工程

足場掛け・養生

足場工事は安全性や施工品質を維持するために、高さ2m以上になると必要な工事です。
隣接駐車場に対して、飛散防止ネットを張り足場を設置しました。

屋根足場掛け

下地処理(ケレン作業・その他劣化部分の処理)

トタン屋根の場合は、旧塗膜のサビをきちんと落とすことが重要です。また、空洞箇所がみられたのでシーリング材でシール処理しました。

下地処理(ケレン作業・その他劣化部分の処理)
【空洞箇所シール処理】
空洞箇所

空洞箇所

空洞箇所シール処理
空洞箇所シール処理

空洞箇所シール処理

エポキシ錆止め塗装(下塗り)

金属のトタン屋根は下塗りに強溶剤2液型エポキシ錆止め塗料で塗装しました。その後、釘頭にはシール処理を施しています。

下塗り(エポキシ錆止め塗装中)

錆止め塗装中

釘頭シール処理

釘頭シール処理
クリックで拡大表示クリックで拡大表示

上塗り

上塗の目的は仕上り面を美しくすることです。 ローラーや、狭いところなどは刷毛を使って中塗より丁寧に塗装します。

上塗り弱溶剤2液型ウレタン塗料にて塗装中

上塗り弱溶剤2液型ウレタン塗料にて塗装中

塗装完了

塗装完了

屋根素材と塗装仕様

屋根材セメント系,乾式コンクリート瓦金属系瓦陶器瓦
名称スレート瓦金属・非鉄金属系陶器瓦
耐用年数10〜50年トタン=5〜20年、ステンレス=20〜50年以上、銅版=20〜100年素焼き=10〜60年
釉薬瓦=  〜数百年(∞?)
特徴軽量で断熱効果もよく地震国日本で最も使用されている。
但し、アスベストの問題がある。
雪国では滑りのよい塗膜のトタンが主流です。地震の多い日本では軽量化が優先され、神社や寺以外での使用は減少傾向
塗装仕様弱溶剤ウレタン
弱溶剤シリコン
水性シリコン
合成樹脂(SOP)
アクリル
ウレタン
釉薬瓦は塗装できませんが無釉薬瓦は塗装OKです。塗装店にご相談ください。
備考天然スレート:粘板岩
石綿スレート:石綿をセメントで固めたものでコロニアル、カラーベストと呼ばれています。
アスベスト含有瓦がすぐに危険物だということではないですが、老朽化したり解体時には、アスベストが飛散するような状態になると、人体に危険です。
最近では一見トタンのように見えるがより耐食性の優れたガルバニウム鋼板を使った屋根材も増えている。
非鉄金属系ではアルミニウム合金板、銅板、チタン板などがある。アルミニウム合金が最も安価で多く使われている。
釉薬瓦とは瓦表面に溶けて付着しているガラス質の物質があるもの。